悪夢を見るのは「血」が不足しているから!?

自由が丘のプライベートサロンmjuk(ミューク)の谷村です。

みなさん最近ぐっすり眠れていますか?

私は睡眠時間は確保できていても、なんだか疲れがとれない…という日があります。

そんな時はたいてい夜中に「悪夢」で目が覚める(-“-)

実は最近、一晩で2、3回、目が覚めてしまう日が続いていました。

暑いからな~。更年期だからな~。なんて思っていましたが、実はコレ、「血」不足が原因かもしれないんです。

 

先日、関節エステの講師で鍼灸師の香織先生に久しぶりにお会いした時、何気なく「悪夢」の話をしたところ、「それは”血”が不足かもね」とのこと。

どうやら私の場合、眠りに必要な血が不足していて、夢が多く、ぐっすり眠れない状態のよう。

過労や加齢、目や脳の酷使によっておこりやすいようです。

スマホの見過ぎと加齢ですかね~(^-^;

 

とりあえず、「血」を補う食養生です。

まずは牛肉を食べました。

食事養生でもっとも大事なのは

「血を補うために牛肉を食べる」

と、意識して食べること!

なんとなくぐっすり眠れたような気がしています(#^^#)

しばらく「血を補う」を意識して日々過ごしたいと思います!

※お肉大好き!画像は自由が丘のザ・バンフさんのハラミのグリルです♪

 

関連記事

  1. 今が旬の「梨」でゆる養生♪

  2. 『肝』を労わる『いちご』

  3. 冷え症の方へ☆夏の冷え対策

  4. 目の疲れには「後頭部」です

  5. 豆苗はむくみに◎

  6. 施術の合間に「足湯」してます

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。