目の疲れには「後頭部」です

自由が丘のプライベートサロンmjuk(ミューク)の谷村です。

ご来店くださるお客様で目が疲れていない方はいない!と断言してもいいのではないかと感じる今日この頃。

朝はハッキリ見えていたのに、夕方には目がかすみ、ぼやけて見える。。。←私です(>_<)

現代では欠かせないパソコンにスマホ、目は本当に疲れていますよね。

 

今日はゆる~く日常に取り入れやすい「養生」を紹介します!

まずはとっても簡単!目の疲れに『温め養生』です。

目の疲れには「後頭部」を温めてあげてください。

目を使いすぎたり猫背で作業したりすると、後頭部の筋肉が固くなります。

これが疲れ目や目の奥の詰まり感につながります。

温め養生で用意するのは「ホットタオル」。

首と頭の境目、後頭部の生え際あたりが温める場所の目安です。

後頭部だけでなく、首のコリ、肩のコリにホットタオルを当てるのもとても気持ちがいいです。

すーっと体がゆるみ、血流がよくなるのを感じてください(^_-)-☆

 

≪ホットタオルの作り方≫

①タオルを用意し折りたたむ

②タオルを濡らしてしっかり絞る

③タオルをレンジで温める(目安は600Wで約1分)

④タオルを手に取って触れられる温度まで冷ます(ヤケドに注意)

 

出来上がったホットタオルにアロマオイルを1~2滴たらすのもおすすめ。

香りがふわ~っと漂い、リフレッシュできます(^^♪

ホットタオルは5分くらいで冷えてきますので、温めすぎを防ぐのにちょうどいいですよ。

※ホットタオルで濡れるのが気になる場合はビニール袋に入れて使用してください。

 

目が疲れていると感じた時はぜひお試しください(^_-)-☆

関連記事

  1. コツコツ続けるのが「薬膳」

  2. 春は酸味で食養生

  3. 頑張り屋さんにおすすめです♪

  4. 『肝』を労わる『いちご』

  5. 冬より春は要注意!【肌の乾燥】

  6. 施術の合間に「足湯」してます

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。