ゆる~く薬膳

自由が丘のプライベートサロンmjuk(ミューク)の谷村です。

40代半ばになり、今までにない肌の乾燥や、睡眠中に何度も目が覚める、目のかすみなど、なんとなくの不調が多くなってきました。

その都度セルフマッサージはしていますが、鍼灸師の香織先生のセミナー受講をきっかけに「食事」はやっぱり大事だな思いました。

恥ずかしながらこれまで「食」に関しては無頓着。

そこで、さっそく薬膳の本を買ってみました!

買って満足になりがちな私ですが、季節ごとにおすすめな食べ方が載っているので取り入れやすそうです。

11月は空気が乾燥しているので、乾燥が苦手な臓器「肺」が乱れやすくなります。

「肺」が好む味は「辛味」にはショウガを。

「肺」を潤す食べ物は、大根・鶏肉を。

まずはメジャーなクコの実を購入し、水炊きにトッピングしてみました(^^)/

クコの実だけで薬膳感が出ますね☆

ちなみに美容に良いと言われているクコの実は「肺」と「腎」の両方を補うそうです。

薬膳風水炊きで「肺」が整いますように(#^^#)

寒くなってくるこれからの季節はやはり「鍋」率が高い我が家。

ひとつひとつ食材の効能を確認しながら作ると、いつもと同じ「鍋」でも体にイイコトをしている気分になります♡

 

なんとなく「薬膳」という響きにハードルの高さを感じていましたが、今回購入した本は薬膳初心者にも優しい内容で「ちょっとやってみようかな」と読んでいて楽しくなってきました。

毎日意識して出来たら素晴らしいのですが、いかんせんずぼらセラピストの私です。

ハードルを低く設定し、気が向いた時に楽しくゆる~く薬膳を取り入れてみようと思います(^^♪

関連記事

  1. 休日のランチは”杏仁坊”

  2. お腹レポート②

  3. セラピスト仲間で「研究会」

  4. 初めての「球児園」

  5. mjuk おかげさまでもうすぐ1周年

  6. 更年期1年生です。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。