「脳の疲れ」には足湯がいい♪

自由が丘のプライベートサロンmjuk(ミューク)の谷村です。

目や頭をよく使う人にぜひ試してほしいのが「足湯」です。

40~41℃くらいの温度のお湯に足を入れる。

たったこれだけで、巡りをよくし、のぼせを鎮めてくれます(#^^#)

私たち現代人はスマホ、パソコン、テレビ、本…目や頭をよく使います。

よく使う場所は、よく血が巡ります。

もちろん巡るのはいいことですが、特定の部位だけ巡りすぎるとアンバランスが生じてしまうのです(T_T)

たとえば、午前中からパソコン作業をしていると、夕方には頭や目がボーっとのぼせて、頭が回らなくなってきますよね。

これは完全に血が上半身に集まりすぎている状態です。

足を温めることで、下半身の巡りを促し、身体の上下の血流のバランスを整えることができます。

脳が疲れたとき、のぼせ感や目が疲れたときは、足湯をして頭に上がった血を下してあげましょう(^^♪

ゆる~く養生!私のモットー!

私もさっそく♪サロンの空き時間に足湯してます(^^♪

関連記事

  1. こんな時だからこそ学びます

  2. 青森のさくらんぼ

  3. 「限界!」の声が届いたようです

  4. mjuk 【こがお】バージョンアップへの道

  5. 楽しみにしてたのに~

  6. 自転車乗れます

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。