腸について

こんにちは!自由が丘駅徒歩5分のプライベートサロンmjuk(ミューク)の谷村です。

毎年この時期は「暴飲」「暴食」で胃腸に負担を感じる方が多いのですが、今年の年末は皆さん例年とは異なる過ごし方なりそうですよね。

私も食べるの大好き!飲み会大好き!なので、忘年会ができそうにないのが、ちょっと悲しく、寂しいです・・・が、

発想の転換!

「暴飲」「暴食」の機会が少ない今年は、腸を整えるのにとってもいい機会かも(#^^#)

今月のmjukは「腸活」に力を入れています!

 

施術でお腹を触らせていただくと、硬かったり、冷たかったりすることがあります。

「腸の調子はどうですか?」

とお尋ねすると、

「便秘じゃないです」「悪くないです」

と言われることが少ないくありません。

もっと細かく聞いていくと、

「毎日ちょっとは出ているので…」

と、不調と認識していない方もいます。

腸の不調は便が出ないだけではなく、便のにおい、形状も重要です。

その日の身体の状態を教えてくれるのが”便の状態”です。

 

【腸内環境を知る便の4つのポイント】

①色・・・黄褐色から茶色が理想。◆黒→便秘気味 ◆薄い黄色→下痢気味

②におい・・・良好な時はほとんどない。悪玉菌が増えて腸内環境が悪くなると悪臭が便と共にでる。

③形状・・・バナナのような形状。表面が滑らかで、残便感がないのが理想。液状や粒状の便は腸内環境が悪いサイン。

④頻度・・・食べたものが便となってでるまで通常24時間ほど。毎食後に出る方もいますが、1~3日に1度スッキリと出るなら問題なし。4日以上は便秘の可能性大。

以上が腸の状態を知るポイントです。

 

【腸の7つの働き】

①食べ物を消化する。

②栄養素を体内に吸収する。

③ビタミンや酵素、ホルモン、短鎖脂肪酸など身体によい成分を作る。

④外から侵入する敵(病原菌やウイルス)から身体を守る。

⑤化学物質を解毒する。

排泄をサポートする。

血液をきれいに保つ。

それ以外にも、ドーパミンやセロトニンといった「幸せホルモン」の前段物質を腸内で作り出すのも腸内細菌です。

腸が不調だと、幸福感も得られず、イライラや不安につながり、うつにまで発展することさえ想像できます。

改めて「腸の働きって本当に重要だな」と思います。

 

とくに今年は「免疫力」が大事です。

「腸が免疫力の7割を決めている」といわれます。

残りの3割は「心」(自律神経)が決めているそうです。

笑って楽しく生活するだけで免疫力は高まります。

腸と心、どちらの健康も意識して過ごすことが大切ですね(#^^#)

 

«12月ご来店特典»

【腸セラピー15分】プレゼント♡

お時間に余裕のある方は是非お受けください(^^)/

 

関連記事

  1. 関節エステ「美脚編」参加してきました!

  2. 開業への想い

  3. mjuk のNEW OPEN看板ができました!

  4. mjuk 緊急事態宣言後の方針

  5. mjuk セラピストの休日

  6. オゾン除菌でブロックしてます

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。