疫病退散!アマビエちゃん

自由が丘駅徒歩5分のプライベートサロンmjuk(ミューク)の谷村です。

先日、宮崎在住の幼馴染の”ゆうたん”から「アマビエちゃん」が届きました。

「アマビエ」はいまSNSで話題沸騰なんですね。

ちょっと調べてみました。

『アマビエは、長い髪にくちばし、うろこを持ち3本足をした半人半漁の妖怪。江戸時代に肥後(熊本県)の海に現れ、「病気が流行したら自分の姿を描いて人々に見せよ」と告げて海中に消えたとされている。』

知らなかった~。

日本に伝わるありがたい妖怪「アマビエ」なんですね。

 

せっかくなのでブログに載せていいか確認したところOKとのこと(#^^#)

ゆうたんからのメッセージです↓

「このアマビエちゃんは、南九州が誇る名湯、霧島温泉郷を守護されている霧島神宮にひっそりと身を寄せてたたずまれておられます。興味のある方は、是非とも、大地のPOWERあふれる九州にお越しくださいませ!待っちょるよ~♡」

青森出身だけど、すっかり九州人のゆうたんです(^_-)-☆

 

ゆうたんとは小1からの付き合いです。

中学卒業までの9年間で同じクラスだったのは、小学1、2年生と中学1年生の3年間のみ。

なのに、よく2人で過ごしていました。

気が合う以上に縁が深いんだろうなと感じます(#^^#)

大人になり会えるのは数年に一度ですが、心の距離は子供の頃と変わっていません♡

アマビエちゃんが護ってくださるのでmjukは安心空間です!

ゆうたん♡ありがとう~(^^)/

関連記事

  1. mjuk 外出自粛中の楽しみ方

  2. PC作業に悪戦苦闘

  3. 初心忘れるべからず!

  4. 姪の七五三

  5. mjuk 自由が丘で北海道を楽しむ

  6. 不眠とお腹に興味津々です

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。