「志の輔らくご」行ってきました。

自由が丘駅徒歩5分のプライベートサロンmjuk(ミューク)の谷村です。

新パルコ劇場こけら落とし公演「志の輔らくご」行ってきました。

やっぱり生はいいですね!

笑って、笑って、泣いて。あっという間の3時間。

最後の「おめでたい一席」古典落語でした。

志の輔師匠の古典は重厚感を感じました。

滑稽さと、ほろりと心に沁みる人情。

落語の帰り道はいつも心が軽く温かくなります。

今年はもっと落語に行きたいと思いました。

やっぱり落語が好きです(#^.^#)

まくらは「こけら落とし」についてでした。

「こけら落とし」の意味を初めて知りました。

「こけら」本来の漢字はもう使われない漢字になってしまったそうです。

これからは「柿」と書いて「こけら」と読ませるそうです。

勉強になりました(>_<)

 

新しいパルコ劇場は座席も増え、とても観やすかったです。

天井の高さ、ロビーの広さにいちいち感激してしまいました(#^.^#)

関連記事

  1. mjuk 明けましておめでとうございます

  2. 関節エステマスター大集合

  3. 疫病退散!アマビエちゃん

  4. ミルキ~はママの味♡

  5. 初めての「球児園」

  6. 徳島からありがとう!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。